« 財産を後代にしっかり残す人間作り | トップページ | こんなマニアックな北海道旅行アリ?行き先は「君に届け」の舞台 »

2012年11月22日 (木)

フリーターの友人が交通事故に!どうやって食べていけばいいの?

フリーターをやっている友人がいます。
最近、連絡来ないな~と思っていたら、なんと交通事故に遭ったというのですwobbly
命には別条はないようですが、当分は働けないらしいのです。

交通事故で働けなくなったら、その間の生活費はどうなるの?

学生時代からのバイク命の友人は、卒業後、ずっ~とバイク便のアルバイトをやっているので、
貯金もあんまりなさそうdespair

当分、働けないということは、その間、収入dollarが得られませんよね。
しかも、アルバイトだし。
治療費は補償してもらえるとして、働けない間の収入ってどうなるんだろうsweat01と、心配になって、
「生活費とか、どうすんの?」と聞いてみた。

すると、「休業補償で何とかなりそう」だというのです。

【休業補償】ってどんな制度なのか、全然わからないので
調べてみたところ、こんなサイトを見つけましたhappy01

【休業補償の計算法】専業主婦も可!交通事故の収入減を防ごう

休業補償とは、「事故に遭っていなかったら、得られたはずの収入の補償」なのだそうです。
しかも、サラリーマンや自営業の人だけじゃなくて、
専業主婦や、フリーター、アルバイト中の学生も対象になるらしい。
でも、得られたはずの専業主婦の収入って、どうやって計算するんだろうと思いますよね?
それが、「賃金センサス」という統計を基に計算するのだそうです。

事故に遭った専業主婦の最終学歴が高卒の場合だと・・・
賃金センサスでは、2011年度の高卒女性の平均年収は295万7700円。
ここから、平均月収を割り出して、日割り計算をすると1日あたり8,216円補償されるというのです。

ちなみに、アルバイトの場合は、「過去三ヶ月の給与平均÷30日」で算出されるのだそうです。
とりあえず、事故に遭う前と、ほぼ同額の収入が補償されるようなので、安心しましたconfident

休業補償は、労働基準法で定められたもので、
ケガ以外に、仕事がないなどの、働いている会社の都合で休業を求められた場合にも、
適用される
のだそうです。

友人のケガという、ひょんなきっかけから、調べてはじめた休業補償について。
法律って難しくて、面倒だなというイメージが強かったのですが、
知らないと損をすることも多いんだな~、
と気づかされるという収穫もありましたgood

« 財産を後代にしっかり残す人間作り | トップページ | こんなマニアックな北海道旅行アリ?行き先は「君に届け」の舞台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事