« 温泉で女子会するなら美味しい料理もハズせない | トップページ | 職場の上司に着きあわされて‥ »

2013年2月25日 (月)

プロも使う!アクセスを100万伸ばすためのキャッチコピー・基本5カ条

キャッチコピーの役割は、ユーザーの関心を引き付けることです。

ここでは、キャッチコピーの作り方を紹介します。

項目は、たったの5つ。

この5つを抑えるだけで、素晴らしいキャッチコピーを作ることができます。

世の中には、同じような商品やサービス、あるいは記事が無数に存在します。
その中でキャッチコピーの役割は、非常に重要なものになります。
キャッチコピーを見て、自分に関心のあるものなのかを判断するからです。

キャッチコピーには、誰しもが一瞬で関心を寄せるための役割を持ってもらわないとなりません。

 

そんなキャッチコピーを作るには、どうすればいいのでしょうか?

今回は、プロも使っている、キャッチコピーをつける際の基本的な5つの考え方を紹介します。

 

 

1,目的を明確にする


当然ながら、キャッチコピーを書く際、一体何の広告なのか、それを明確にしなくてはなりません。
例えば、

 

役に立つ情報」


上記のように書かれて、一体何の情報かわかりますか?
自分の求めている情報かどうか、それがわからないと、ユーザーは興味を示しません。

 


2、お手軽情報をアピールする


人は手軽にかつ、効果の高い情報を求めています。
そこをアピールして、注意を引いてもらう必要があります。

具体的な手法としては、


「無料」や「安さ」をアピール

今なら無料!……
激安!……


「限定」などの、希少性をアピール

期間限定!○○」
今日が最後!○○


具体的な「数字」をアピール
100万人が愛用!……
満足度100%!……

 

などがあります。

Bikkurigirl


3,ユーザーの心を「煽る」言葉を組み合わせる

仕事で失敗しないための、7つの条件
素敵な筋肉をつけるために、私がやったこと


このようなキャッチコピーは、ただ単に「失敗をしない方法」「筋肉をつける方法」と書くよりも、興味が沸きませんか?

情報の目的とあわせて、ユーザーの好奇心を「煽る」言葉をつけることで、効果は上がります。
キャッチコピーをみて、「ん?」と思わせるようなキャッチコピーは、良い反応を得ることができます。

Bikkuriman



4、ネタバレをしない
キャッチコピーは、文章を読んでもらう為のものです。
ですので、タイトルに結論を書いてしまう、いわゆる「ネタバレ」をしてしまうと、内容を読んでもらえなくなってしまいます。
髪にやさしいシャンプー


上記の様な内容だと、「ふーん」程度にしか思いませんでしょう。しかし、


髪を優しく守るたった1つのアイテム


のように、「シャンプー」の部分を濁すだけで、捉え方は変わってきます。

 


5,中身の無いキャッチコピーを避ける


キャッチコピーの役割は、ユーザーの注意を引いて、次を見てもらう、そのためのものです。
上手な言い回し、凝った言い回しもいいでしょうが、それが成果に繋がるかは別になります。

 


最後に
キャッチコピーの手法や考えは、いくつもあります。しかし、答えは存在しません。
決められた方法でも、それ以上に伝わる方法があるのであれば、そちらを優先すべきでしょう。

どんなキャッチコピーがいいのか。

例えば、気分が落ち込んでいる時など、心の余裕のないときにそのキャッチコピーを見る。
そんな追い込まれた状況でも読んでみたくなるキャッチコピー。
それは、優秀なキャッチコピーなのでしょう。

« 温泉で女子会するなら美味しい料理もハズせない | トップページ | 職場の上司に着きあわされて‥ »