美容・コスメ

2013年11月19日 (火)

インプラントにしてもインプラント周囲炎っていう歯周病になるらしい

芸能人じゃないけど歯が命の私shineです!!

 

みんな歯磨いてる??

私は朝晩ちゃんと磨いてるよ

 

友達とか叔母さんがインプラントにしたって話はしたけど

私は虫歯にもならずにまだインプラントとは縁遠いなって感じ!!

 

超音波歯ブラシとか使いたいなとか思ったことがあって

歯医者さんに相談したら

強く当てすぎると歯茎が痩せてきちゃうことがある

だから使うとしても軽くあてましょうね!

なんて笑顔で言われてhappy01

少し怖くなっちゃってwobbly

未だにノーマルな歯ブラシ使ってます。

 

そんな時にCMで見たのが指サックみたいな歯ブラシ

ていうかどう見ても指サックなんだけどさ…

宣伝のあまりのインパクトに名前とか全然見れなくて、なんて商品だったんだろうって調べてみたらディープクリーンっていう歯磨き粉にセットでついてくるハブラシ。

単体じゃないんだな~んだって少し残念だったけど、歯茎のマッサージに良いって聞くと超使ってみたくなった!

 

何をそんなに歯茎ハグキって言ってるのかっていうと、歯周病が怖いってだけなんだけどね。

ていうかみんな歯周病だし予備軍だし!っていうレベルで日本人には歯周病が多いらしい!!

いや綺麗好きなイメージの日本人に多いんだったら外国人なんか100%歯周病なんじゃないの?って思うんだけど…

まぁ外国人はおいといて…

 

歯医者さんからも歯周病には気をつけましょうね!って診察の度に言われたりすると本当に気をつけないとダメなんだろうなとか思って。

いっそのことインプラントにしちゃえば歯周病なんか怖くないんじゃないの?だって本物の歯じゃないんだから虫歯にもならないんでしょ 

なんてインプラント無敵説を唱えてたんだけど、なんとなく調べてみたら歯周病って歯と歯茎と歯を支える骨(歯槽骨)にできるらしくて、インプラントにしたらちゃんと綺麗にメンテンナンスしておかないとインプラント周囲炎って病菌になかかるみらい!!

インプラント周囲炎ていうのは、インプラントを入れた後に歯周病菌に感染して、結局歯周病で歯が抜けちゃうのと同じように、インプラントが脱落しちゃうらしい!!

 

むしろ本当の歯よりもインプラントの方が

歯と骨の間にある歯根膜っていう細胞が無いなら

細菌が入りやすくて悪化しやすいってんだから怖いよね!!


それも10ですって!!

普通の歯周病よりもインプラント周囲炎は10倍早く悪化しちゃうとか!!

 

普通の歯磨きはもちろん

フロスとか歯間ブラシで自分で磨いたり

定期的に歯医者さんに通って歯石を落としてもらったりのメンテンナンスは欠かせないみたいですよ!

 

てことは…

今まだ自分はで健康な歯茎の人は

できるだけ歯周病になるのを予防しないとダメってことだよね!!

んで歯周病の予防には、歯磨きは絶対なんだけど健康な歯茎を保つためにマッサージが良いんだってさ!!

 

それでCMで見た指サックハブラシが気になったっていう、横道それまくりな今日の私!

 

こんどドラッグストア言ったら探してみようかな 

Yubihaburashi


でも口の中に指突っ込むのって「オエッ」ってえづきそうだな

 

1個気になったのがCMの最後に「指ハブラシで磨きにくい所は普段お使いのハブラシでブラッシングしてください(`ω´ ○)キリッ」ってとこだけどね(爆

2012年12月 9日 (日)

スキーに行って日焼け確定!?美に疎い私に友人の放った重い一言

生まれてこの方一度も美容に関心を持ったことがないのが取り柄の私なんですが、
もうそろそろきかなくなるかもcoldsweats01
肌年齢は実年齢以上に行っている可能性があるんだってcoldsweats02
しかも今年の冬はスキーにいってはしゃごうと思っているのに、
友人は『シミだの』『ガングロ決定だの』一言一言が重い重い…。


私は、昔っから外で遊ぶのが大好きで、
いつも怪我をして帰ってくるようなチョット元気すぎるお嬢ちゃんでしたhappy01
夏になるとプールに海にと駆け回っていたので、クラスの中でも群を抜いたガングロちゃんだったんですwink
そんな生活をしていたから、大人になっても美肌や美白と言う言葉にはいっさい関心がなかったんです。
(自分の中ではちょっとした自慢good

それで、今年もいつも通り海でこんがりと焼いてきて健康的と思っていたんです。

日焼け

しかし、秋が来ても肌はまだまだ小麦色。
いつもより戻りが遅い…と焦りながらも、
いつかは戻るだろうし来年は来年でまた焼くぞ!と意気込んでしまっているんですup

そんな私は、冬のスポーツも大好きでスキーやスノボに毎年でかけています。
『今年の冬はどこに行こうか~note』と雑誌をパラパラとめくっていたら、
友人が『今でも十分黒いのに、それで行ったらシミだらけになるよ。』
『ガングロが再び出現するよ』など酷い言いようなんです。

『冬出し、寒い所に行くんだから日焼けなんかしないよ』と反論したら、
『マジでそう思ってんの…?』の返しがgawk

私…今、何か変な発言したのと戸惑いながら『う・・・うん』と言ったら、
食い気味に『雪山に行ったら空からの紫外線と雪からの照り返しで日焼けになるの!
いい?紫外線は一年中容赦なく降り注いでるんだから、
気抜くとすぐにシミだらけになっちゃうよ!
もういい歳なんだよ!angry』と、なぜか説教を受ける羽目にsweat02
しかも『興味ないかも知んないけど、とりあえずこれでも見ときなさい。』とノートパソコンを見せられる始末。

怒られたくない一心で渋々見たら、そこには
『アンチエイジングへの第一歩!知らないと損するUVケア5つの法則』なるものが・・・sweat01

いくら美容に関心が無いとはいえ、一応女性だし老け顔とかは避けたいので、
とりあえず自分のパソコンにもURLを転送しておきました。

数日後、この情報を基にスキーの準備をするため買い物に行くと友人を誘ったら、
『やっと女性になるのか?美人な状態でスキーに行ってらっしゃい』と言ったのです。

友人からの『美人』という言葉が耳に残り、
今でも“アン…アンチエイジング?(カタカナって覚えにくい!)”や“SPF(なんの意味じゃ!)”について猛勉強していますcoldsweats01

アンチエイジング UVケア

2012年8月13日 (月)

口元が、見た目の年齢の分かれ道!

手鏡をテーブルの上に置き、上から覗き込んだ顔が
5年後の自分の顔なのだと聞き、早速やってみました。

うわぁ~、これが5年後の私の顔!?wobbly
今の私の顔といったい何が違うのかと、しみじみ眺めてみると
決定的に異なるのは、口元なのです。
今あるほうれい線はさらに深くなり、口元から頬にかけてのお肉がたるみ
明らかに重力への敗北がわかりますdowndowndown
「ほうれい線が深くなる」「口角が下がる」「顔の輪郭がゆがむ」などの
口元の老化の原因は、顔の表情筋の衰えや重力によるものなのだそうです。

地球にいる以上は重力に逆らうことはできないので
表情筋を鍛えるしか、口元の老化を防ぐ方法はないのでしょうか?

と思って、私の“網”に引っ掛かった〈口元Beauty〉をチェックしてみる。

ほうれい線のための、エクササイズやトレーニング法があるんですねflair
腹筋や二の腕を鍛える方法は何となくわかりますが、口元を鍛える方法があるとは・・・happy02

Photo
まず気になったのは、口の内側を舌でなぞるだけのエクササイズ。
ほうれい線を内側から、舌で左右5秒かけて5回なぞります。
その後、前歯と唇の間を、舌で時計回りに4回なぞります。
頬を膨らませるエクササイズで終了。
やってみると、ほうれい線が伸びた感じと、舌の運動にもなっているような感じがしますsmile
次に、ほうれい線を作らないための、口輪筋トレーニングです。
口輪筋とは、口を閉じたり、唇をとがらせたりする、唇の周りを沿うような形の筋肉です。
手のひらをほうれい線の上におき、指の腹を使って
時計回りに10回、反時計回りの10回、ほぐすようにグルグル回します。
やってみると、口元の筋肉のコリが取れたように軽くなりましたgood
この以外の、表情筋を鍛えるいろいろなエクササイズ・トレーニング法のほかに
ほうれい線を消してくれる化粧品や化粧法など
ほうれい線対策にはいろいろな方法があるのに驚きましたeye
5年後の私のほうれい線が、現状維持するためには、たゆまぬ努力が必要なんですねpunch

その他のカテゴリー